line

GEMU/ゲミュ社製のダイヤフラムバルブ、タンク弁

leftline

IOT-TOP >> GEMU/ゲミュ社製ダイヤフラムバルブ

GEMU/ゲミュ社製ダイヤフラムバルブ

GEMU社(ドイツ)はダイヤフラムバルブ、バタフライバルブ、流量計等、流体制御機器の専門メーカーです。

医薬品、飲料産業、バイオテクノロジー、化学工業、プロセス工業などで利用されるシステム等に利用されています。

日本国内における点検修理はGEMU社及び弊社の技術者が行い、予備品の供給は国内に充分な在庫を保有し、すぐに対応できる体制をとっております。

IOTでは、GEMU社製品のお客様のニーズに合わせて加工、販売を行っております。
様々な仕様に対応させていただきますのでお気軽にご用命ください。

ゲミュ社製バルブ01
ゲミュ社製バルブ02
ゲミュ社製バルブ03

GEMU/ゲミュ社製ダイヤフラムバルブ製品一覧


GEMU/ゲミュ社製ダイヤフラムバルブ共通の特長

  1. 不活性ガスや腐食性の流体、また純度を要求させる製薬、食品等に最適な
    ダイヤフラムバルブです。
  2. アクチュエータに連結した先端にシール用ダイヤフラムを装着し、
    この上下運動により流路を開閉します。
  3. 手動弁、自動弁があり、自動弁には空気式、電気式の各種を取り揃えています。
  4. ダイヤフラムの耐久性が高い特長を持ちます。
  5. 開閉によるパーティクルの発生数が極めて少なくなります。
  6. 手動バルブのハンドルにストッパーが付いているので、
    閉め過ぎによるダイヤフラムの損傷を防止できます。
  7. 不純物が極めて少ないSUS316Lボディを採用しています。
  8. ハンドル、アクチュエーターが樹脂製のため軽量です。
  9. 最高使用温度:150℃(蒸気滅菌時)
  10. 手動弁は全てオートクレーブに対応
  11. ダイヤフラムとボディを口径により共通化しているので、予備品の数を減らせます。
  12. アクセサリーが充実しているので、様々な制御、外部への出力に対応できます。
  13. ブロック弁、T型弁、枝弁等、様々な流れの制御に合わせた選定を自由に行えます。
  14. 液溜りがありません。(水平配管の場合、バルブを傾けることにより液溜りを防ぎます。)

選定表

ゲミュ社製バルブ

GEMU/ゲミュ社製ダイヤフラムバルブの共通仕様

基本型式(GEMU社型式)
口径駆動
方式
基本型式
3A-1/4"自動
手動
605/8/D5940
601/8/D5940
3A-3/8"自動
手動
605/10/D5940
601/10/D5940
3A-1/2"自動
手動
605/15/D5940
601/15/D5940
8A自動
手動
605/8/D3640
601/8/D3640
3A-3/4"自動
手動
625/20/D5940
612/20/D5940
10A自動
手動
625/10/D8H40
612/10/D8H40
15A自動
手動
625/15/D8H40
612/15/D8H40
1.0S
(25A)
自動
手動
687/25/D8F40
673/25/D8F40
1.5S
(40A)
自動
手動
687/40/D8F40
673/40/D8F40
2.0S
(50A)
自動
手動
687/50/D3540
673/50/D3540
2.5S
(65A)
自動
手動
687/65/D3540
672/65/D3540
3.0S
(80A)
自動
手動
687/80/D3540
672/80/D3540
4.0S
(100A)
自動
手動
687/100/D3540
672/100/D3540

※自動(空気圧駆動)

ダイヤフラム
口径接液部材質
EPDMPTFE
8A3A54
10A1354、5M
15A1354、5M
1.0S
(25A)
1354、5M
1.5S
(40A)
1354、5M
2.0S
(50A)
1354、5M
2.5S
(65A)
1354、5M
3.0S
(80A)
1354、5M
4.0S
(100A)
1354、5M

54:一体型、5M:分離型

アクチュエーター
自動
(空気圧駆動)
常時閉(NC)1
常時開(NO)2
複作動(DA)3
手動0

NC:ノーマルクローズ
NO:ノーマルオープン
DA:ダブルアクティング

吐出側継手
なし(Butt weld)0
へルール1
フランジ2
接液部仕上
バフ#400研磨

電解研磨
2
PFAコーティング3
動作モニタ
メカ式
(インジケータ)
M
電気式E


rightbase
Copyright © 1998-2020 I.O.Technologies Co.,ltd. All Rights Reserved.